logo_japan_2020_1.png

​マティアス・ペローネ

  • Facebook
  • ツイッター
  • Instagram

アルゼンチン、FIFGワールドカップモロッコ2018チャンピオン

まず、いつも温かいおもてなしをしてくださる日本フットゴルフ協会と関係者の方々に感謝したいと思います。ワールドカップが日本で開催されることは素晴らしいニュースです。ワールドカップ開催により、フットゴルフがどのくらい普及しているのかを改めて世界に示すことになるでしょうし、大会が万事うまく行くと確信しております。日本の協会は組織として成功を収めている国の一つです。問題解決、選手の受け入れ、そしてプロフェッショナルとしての大会開催においての手腕は十分だと思います。

私には、大切な想いの一つとして他者への敬意というものがあります。毎度、たくさんの笑顔をいただきありがとうございます。大会は「笑う門には福来る」で完結することでしょう。日本で皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

​ベン・クラーク

  • Facebook
  • ツイッター
  • Instagram

イギリス、2018年・19年世界ランク1位

日本フットゴルフ協会が2020年のフットゴルフワールドカップを開催することになり大変うれしく思います。私は、日本で開催されたFIFGワールドツアーのメジャー大会に2度出場しました。大会運営は非常にプロフェッショナルで時間も正確、サポートもあり、大会を成功に導くために行っている努力は、日の出から日の入りまで彼らが常に懸命に働いている姿を見れば明らかでした。日本に再び訪れることができることを大変うれしく思いますし、また日本の大会でプレーできることを楽しみにしております。  

ニコラス・ガルシア

  • Facebook
  • Instagram

アルゼンチン、FIFG500第40回ジャパンオープン他多数優勝

 2020年のフットゴルフワールドカップが日本フットゴルフ協会により日本で開催されることになりました。私は2017年から毎年、運営に関して最高水準の日本の大会に参加しています。プロ意識と敬意を持って取り組んでいる日本フットゴルフ協会は、細かいところまで手を抜くことがありません。今回、日本の友人がこのような大切な大会をホストすることを大変うれしく思います。フットゴルフファミリーは信頼に値し、来るワールドカップが素晴らしいものになることは間違いないでしょう。  

PLAYER'S VOICES

© FIFG FootGolf World Cup Japan 2020 

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon